経済−統計データ

スイスの経済は、世界でトップクラスの競争力を持つ。特に優れている分野は、サービス産業である。

  • スイスの国民一人当りの国内総生産は、世界第5位である。2015年末には7万7943フランだった。(約7万3000ユーロ、8万1000ドル)
  • サービス産業は、国内総生産の約74%を占めており、続いて、工業が25%、農業は1%以下である。
  • 欧州連合(EU)は、スイスの最も重要な貿易相手国である。輸入の約78%はEUからであり、輸出の43%がEU諸国へのものである。
  • ほとんどのスイス企業(99%以上)が従業員250名以下の中小企業である。
  • スイスの国の借金は、近年、明らかに減少した。1998年には国内総生産の54.6%だった負債額が2014年には34.7%に下がった。
  • スイスは、ヨーロッパの中で最も付加価値税が低い国である。ほとんどの物品とサービスに8%、ホテル税に3.8%、食料品などの日用品に2.5%の付加価値税がかけられている。
  • スイスは、国内総生産の3%近くに相当する年間185億フラン以上(約150億ユーロ、206億ドル)を研究開発に投資している。そのうちの4分の3以上が民間からの投資である。
  • スイスの通貨は、スイスフランである。(1フランは、100ラッペン)スイスフランは、CHF、または、Frで表示されている。