Kizuki-au 築き合う-Collaborative Constructions 

土曜日, 30.07.2022 – 月曜日, 10.10.2022

Japan; Ausstellung

Kizuki-au 築き合う-Collaborative Constructions
Kizuki-au 築き合う-Collaborative Constructions © ETH Zurich Gramazio Kohler Research, University of Tokyo T-ADS

人間に・技術に何が可能か、ロボットとの協働の価値とは?スイス連邦工科大学チューリヒ グラマツィオ・コーラー・リサーチと東京大学建築学専攻 T-ADSとによる、新しい建築のあり方への協働プロジェクト。

プロジェクトの詳細は後日「Vitality.Swiss」ウエブサイトにて発表いたします。 

※本プロジェクトは、在日スイス大使館が進める広報キャンペーンVitality.Swissのひとつとして、また、 国際芸術祭「あいち2022」連携企画事業として開催されます。

主催: 
在日スイス大使館 / Vitality.Swiss
スイス連邦工科大学チューリヒ グラマツィオ・コーラー・リサーチ
東京大学建築学専攻 T_ADS

協力: 
清水建設

パートナー: 
アイ・ダブリュー・シー
ビー・エム・ダブリュー株式会社

パナソニックホールディングス株式会社

株式会社LIXIL
ERNE
Kalt AG
SJB Kempter Fietze AG
株式会社サイプレス・スナダヤ
常滑市
東京大学 戦略的パートナーシップ大学プロジェクト

スイス連邦経済・教育・研究省 教育・研究・イノベーション庁
スイス連邦外務省 プレゼンス・スイス

Location: 常滑やきもの散歩道 一菁陶園近く